ミランが逆転負けでリーグ連敗…4発快勝の首位ナポリと勝ち点3差に

 28日にセリエA第14節が実施され、ACミランがサッスオーロと対戦。ナポリがホームにラツィオを迎えた。

ユベントスがボヌッチPK2発でラツィオ撃破!4失点献上のミランは今シーズン初黒星

ACミラン vs サッスオーロ
 21分にショートコーナーからアレッシオ・ロマニョーリがヘディングシュートを決めたミランは、前節同様に守備が安定しない。3分後にサッスオーロにスコアをタイに戻されると、33分にはGKが弾いたボールがシモン・ケアに当たりOGを献上。66分にドメニコ・ベラルディにダメ押し弾を決められ、ミランが1-3の逆転負けでリーグ2連敗を喫した。

ナポリ vs ラツィオ
 前節に今シーズン初黒星を喫したナポリは、今試合では強敵ラツィオ相手にゴールラッシュを披露する。開始7分にピオトル・ジエリンスキがいきなりミドル弾をゲット。10分にドリース・メルテンスが追加点を挙げると、29分にメルテンスが再びネットを揺らしてドッピエッタ(1試合2得点)を達成する。85分にはファビアン・ルイスが左足を振り抜き、首位ナポリが4発快勝で2位ミランとの勝ち点差をつけた。

Photo Giuseppe Cottini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる