スタメン南野が勝ち越し弾をアシスト!リバプールが4発白星で次ラウンド突破

 FAカップ3回戦が8日のフライデーナイトに行われ、南野拓実が所属するリバプールがアストン・ビラとの一戦に臨んだ。

リバプール、今冬のCB補強はなし?クロップ監督「移籍市場で解決するのは難しい」

 ファーストチームにクラスターが発生し、ビラがリザーブチームで構成された今試合。南野が先発出場したリバプールが開始から先手を取る。4分に右サイドからネコ・ウィリアムズがクロスを送ると、サディオ・マネががヘディングシュートを放ち、リバプールがリードを得る。ところが、41分に裏のスペースを取られると、17歳ルイ・バリーに決められ同点で試合を折り返す。

リバプール、FAカップ3回戦が延期か…ビラに多数の新型コロナ陽性者

 前半終了間際に追い付かれたリバプールだったものの、時間が進むにつれ一方的な展開となる。60分に南野がペナルティエリア内でキープすると、DFを引きつけてパスを供給。ジョルジニオ・ヴァイナルダムが流し込み勝ち越し弾を奪取する。すると3分後にジェルダン・シャキリのお膳立てから、マネがヘディング弾をゲット。さらに2分後には再びシャキリのアシストからモハメド・サラーが止めを刺し、最終スコア4-1でリバプールが次ラウンド突破を決めた。

photo – GettyImages, James Williamson / AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる