ユベントスがシェフチェンコ監督率いるジェノアを圧倒!クアドラード&ディバラ弾で2発快勝

 セリエA第16節が5日に実施され、ユベントスが本拠地アリアンツ・スタジアムでジェノアとの一戦に臨んだ。

パラティチ氏がユベントス汚職疑惑の調査対象に ロメロ獲得時に不正取引か

 シーズン序盤に続いたスランプから確実に調子が上向いているユーベ。今試合でも、アンドリー・シェフチェンコ監督就任間もないジェノアを攻め立てる。開始9分に左CKを獲得すると、ファン・クアドラードがボールを供給。これがクロスバーからポストに当たってゴールに吸い込まれ、意外な形でユーベが先制点をゲットする。

 後半に入ってもユーベは個の力が輝きを放ち、少ない人数で局面を打開しシュートまで持ち込みジェノアに反撃の隙を与えない。すると82分に左サイドからカットインしたフェデリコ・ベルナルデスキがラストパスを供給。パウロ・ディバラがペナルティエリア左から左足を振り抜き、待望の追加点を挙げて勝負あり。ユーベがジェノアを2発粉砕し、2連勝でリーグ5位に浮上した。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる