現状に不満のヴァイナルダム、今冬にレンタルでプレミア復帰か

 パリ・サンジェルマンのジョルジニオ・ヴァイナルダムは、今冬の移籍市場でプレミアリーグへのレンタルを検討しているようだ。

今夏PSG加入のヴァイナルダム、出場機会得られない現状に不満吐露「こんな事になるなんて…」

 昨夏リバプールがフリーランスでPSGに加入したヴァイナルダムは、マウリシオ・ポチェティーノ監督の下でスタメンに定着できず。10月にはオランダメディアのインタビューで、「完全に満足しているとは言えない。僕が望んでいる状況ではないからね」と不安を吐露。「ここ数年は多くの試合に出場してきたから、慣れる必要がある。新しいステップを楽しみにしていたから、とても難しいね」と伝えた。ヴァイナルダムは今冬プレミアリーグへのレンタル移籍に前向きな姿勢を見せており、アーセナルが熱視線を注ぐ。PSGでの現状に変化がなければ、ヴァイナルダムは半年でイングランドに帰還するかも知れない。

Photo John Berry

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる