ベスト16ラスト一枠はビジャレアル!難敵アタランタに競り勝ち決勝T進出

 UEFAチャンピオンズリーグのグループF最終節延期分が9日に行われ、アタランタとビジャレアルが激突した。

【CLプレビュー】GSもついに最終戦!決勝Tへの切符を手にするクラブは?

 8日にイタリアのベルガモが大雪に見舞われ、開催が翌日に延期となった同カード。勝てばグループ突破が決まる一戦は、いきなりスコアが動き出す。開始3分にダニエル・パレホがボールを奪うと、抜け出したアルノー・ダンジェマが流し込み、ビジャレアルが先制に成功。さらに43分にはエティエンヌ・キャプーがネットを揺らし、アウェイのビジャレアルが2点のリードを得る。

 後半に入っても勢いが衰えないビジャレアルは、キックオフ直後の50分にジェラール・モレーノのお膳立てからダンジェマがドブレーテ(1試合2得点)が達成する。勝利ムード漂うビジャレアルだったが、その後はアタランタの猛反撃に遭う。71分にルスラン・マリノフスキーに決められると、9に分後にはドゥバン・サパタに失点。それでも最後までリードを守り切り、3-2で勝利したビジャレアルが決勝トーナメント最後の切符を手にした。

Photo Emilio Andreoli

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる