EL敗退で新大会プレーオフ行きのレスター…ロジャース監督「ECLってなに?」

 レスター・シティのUEFAヨーロッパカンファレンスリーグ行きが決まり、ブレンダン・ロジャース監督は新たな大会がどんなものか知らないと認めた。

ELベスト16が決定!堂安律のPSVやレスターが最終節で屈しGS敗退

 レスターはUEFAヨーロッパリーグ最終節でナポリに2-3で敗れ、スパルタク・モスクワがレギア・ワルシャワに勝利したことで首位から3位に転落。グループステージ敗退が決定し、ECLプレーオフ・ラウンド進出となった。2月にプレーオフを控える中、ロジャース監督は「正直にいうと、ECLが何の大会か知らない」と語っている。

「私はELでの勝利に集中していたし、最低でも2位になるつもりだった。ECLの事はよく知らないが、すぐに分かると思う。チームには若い選手がたくさんいて、まだ甘えがあると思う。今シーズン彼らには多くの要求があり、様々なシステムでプレーしてきた。それがどんな形であってもいいが、解決策を見つけるのは私の責任だ。今夜はオフェンス面はよかったが、ディフェンス面は十分ではなかった」。

 Photo Francesco Pecoraro

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる