“マドリード・ダービー”はレアルに軍配!ベンゼマ&アセンシオ弾で宿敵アトレティコを撃破

 ラ・リーガ第17節が12日に行われ、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードのダービーが実現した。

レアルが試合巧者ぶりを披露!バレッラ退場のインテルに2発快勝で首位通過

 スペインの首都の威信をかけて、今シーズン一発目の“マドリード・ダービー”が開幕。近年ではレアルが好成績を残す中、今回もその傾向が如実に現れる。16分にマルコ・アセンシオのスルーパスにヴィニシウス・ジュニオールが抜け出すと、ペナルティエリア右からクロスを供給。カリム・ベンゼマが右足ボレーを沈め、レアルが先にスコアを動かす。

 後半開始からケガを抱えていたベンゼマが交代、アトレティコがジョアン・フェリックスやトマ・ルマールを投入し、レアルが守備に回る時間帯が増える。それでも57分に、ボールをキープしたヴィニシウスがDFを引き付けてパスを送ると、フリーで待っていたアセンシオがペナルティエリア内から左足で流し込みダメ押し弾をゲット。レアルが2発快勝でダービーを制し、ウィンターブレイク前に独走態勢に入っている。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる