好調インテルが4発圧勝!リーグ9戦無敗で首位に浮上

 セリエA第17節が13日に開催し、インテルが本拠地ジュゼッペ・メアッツァにカリアリを迎えた。

イタリアでプレー不可のエリクセン、母国デンマークで自主トレーニング

 持ち前の得点力で勝利を重ね、前節2位に浮上したインテル。今試合では、リーグ8試合勝利から遠ざかっているカリアリ相手にゴールラッシュを披露する。29分に右CKを獲得すると、ハカン・チャルハノールがクロスを供給。ラウタロ・マルティネスがニアでヘディングシュートを放ち、インテルが先制に成功する。前半終了間際にラウタロがPKを失敗したものの、インテルがリードして試合を折り返す。

 後半に入り攻撃のギアを上げるインテルは、50分に先発に抜擢されたアレクシス・サンチェスがボレーを叩き込み追加点をゲットする。66分にチャルハノールがペナルティエリア手前からスーパーミドルを決めると、2分後にはラウタロが右足で流し込みドッピエッタ(1試合2得点)を達成。大量4発で圧勝したインテルが、宿敵ACミランを抜いて首位に躍り出た。

Photo Giuseppe Cottini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる