ユベントスがマッケニー放出を検討 トッテナムやブンデス勢が関心

 ユベントスは今冬の移籍市場で、アメリカ代表MFウェストン・マッケニーの放出を考えているようだ。

トッテナムがマッケニーにオファー提示か コンテ新監督が獲得を希望

 マッシミリアーノ・アッレグリ監督が就任して以降ユーベはチーム再建を図っていて、次の移籍市場で人員整理を検討。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、アルトゥールやアーロン・ラムジーがリストアップされており、マッケニーも候補に挙げられていると報じた。23歳マッケニーは今シーズン公式戦16試合に出場して2ゴールを挙げている。しかし年齢も若く市場価値が高いため、新しい選手を獲得したいユーベはマッケニーへのオファーに耳を傾ける方針のよう。トッテナム・ホットスパーやブンデスリーガのクラブが関心を示していて、マッケニーの去就に注目が集まる。

Photo Marc Atkins

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる