元リバプールMFが飲酒運転…樹木に衝突し車が大破

 ダンディーのスコットランド代表MFチャーリー・アダムは、飲酒運転の疑いで逮捕・起訴された。

元マンUのFWが飲酒運転…基準値3倍のアルコール検出、運転禁止&罰金処分に

 リバプールやレンジャーズでプレーした経験を持つアダムは、月曜にダンディー市内で道路脇の樹木に激突。車は破損し、アダムは道路交通法違反で逮捕された。また飲酒した状態で運転していた疑いが掛けられており、検察当局が起訴する方針。ダンディーの広報担当は、「事件は認識しているが、これ以上のコメントはない」と伝えるに留めている。先週の金曜に36歳になったアダムは、2020年12月にがんで母親を亡くし今年10月には兄弟のグラントが窃盗罪で収監。直近のロス・カウンティ戦では負傷交代となり、チームは2-3で敗れ最下位と2ポイント差の10位に位置している。

Photo Matthew Ashton – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる