ヴィエラ、キャプテンはく奪のオーバメヤンに「ピッチ内外で模範となるべき」

 元アーセナルのパトリック・ヴィエラは、キャプテンはく奪となったピエール=エメリク・オーバメヤンに言及した。

オーバメヤンが規律違反でキャプテンはく奪… アルテタ監督「クラブの利益を守るため」

 オーバメヤンは14日に、規律違反によりキャプテンマークをはく奪に。アーセナルは声明で、「私たちは全ての選手とキャプテンが、私たちと合意したルールと基準に従って働くことを期待している」と発表し、ミッドウィークのウェストハム・ユナイテッド戦はベンチ外となった。アーセナル史上最も偉大な主将の一人と称され、現在はクリスタル・パレスの監督を務めるヴィエラは、オーバメヤンのキャプテンはく奪に「監督として、主将は常にリーダーの一人であってほしいと思う」とコメント。「ピッチ内外でポジティブであること、模範となるべき存在がリーダーなんだ」と伝えた。

Photo Shaun Botterill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる