久保建英が3ヶ月ぶりスタメン出場!CKから2アシストで6発大勝に貢献

 コパ・デル・レイ2回戦が16日に実施され、久保建英が所属するマジョルカが4部ジャネラと対戦した。

前節大金星のマジョルカがスコアレス 久保建英は途中出場でイ・ガンインと共演

 公式戦ここ4試合2勝2分と無敗を維持するマジョルカ。久保が3ヶ月ぶりにスタメン出場を果たした今試合では、後半からスコアが動き出す。50分に左CKを獲得すると、久保が左足でクロスを供給。アレクサンダル・セルダルがヘディングシュートを沈め、マジョルカが待望の先取点を奪う。さらに5分後には、ジョルディ・ムボウラがミドルを決めてリードを広げる。

 立て続けの得点でジャネラの集中力が切れ、マジョルカがさらに攻勢を強める。62分に今度は右CKから久保がクロスを上げ、再びセルダルが頭で合わせドブレーテ(1試合2得点)を達成。久保が途中交代となると、代わって入ったイ・ガンインがCKキッカーを務め4点目をアシストする。その後もゴールを決め続けたマジョルカが、最終スコア6-0でジャネラを完全撃破した。

Photo Denis Doyle

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる