アーセナルからレンタル中のアイスランド代表GK、頭部負傷で救急搬送される…

 ルーベンのGKルーナル・ルーナルソンは、試合中に頭部を裂傷する大ケガを負った。

アーセナルがラムズデール獲得が決定的に 最大45億円の支払いで基本合意

 26歳ルーナルソンはジュピラー・プロ・リーグ第19節クラブ・ブルージュ戦に出場すると、41分にクロスプレーでノア・ランフの膝が頭部に直撃。応急処置の末、頭部に大きな包帯を巻きピッチに帰還したものの、体調不良を訴えハーフタイム中に交代となり救急車で搬送された。幸い命に別状はなくルーナルソンはInstagramで腫れ上がったと頭部の写真を公開。今後は診察を受けていき経過をみていく予定だ。2020年9月にフランスのディジョンからアーセナルに移籍したルーナルソンは、今夏GKアーロン・ラムズデール加入で序列低下。ルーベンにレンタル移籍を果たし、今シーズン公式戦6試合に出場している。

Photo Plumb Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる