奥川雅也が2戦連続弾で勝利に貢献 ドルトムントは年内最終戦で逆転負け…

 18日にブンデスリーガ17節が行われ、奥川雅也のアルミニア・ビーレフェルトがRBライプツィヒと対決。ボルシア・ドルトムントがヘルタ・ベルリンの敵地に乗り込んだ。

奥川先制弾のビーレフェルトが5試合ぶり白星!バイエルンは遠藤&伊藤スタメンのシュツットガルトに5発圧勝

RBライプツィヒ vs アルミニア・ビーレフェルト
 スコアレスで折り返した一戦は、ビーレフェルトが57分にカウンターを仕掛け最後はヤンニ・ゼッラが先制点をもぎ取る。70分にファビアン・クロスが一発退場となり数的不利を強いられたビーレフェルトは、5分後に奥川がペナルティエリア内から左足を振り抜く。奥川がリーグ5点目を挙げ、ビーレフェルトが年内ラストマッチを2発快勝で締め括った。

ヘルタ・ベルリン vs ボルシア・ドルトムント
 バイエルン・ミュンヘンの独走を防ぎたいドルトムントは、31分に抜け出したユリアン・ブラントが先制弾を奪取する。ところが後半に入りヘルタに押し込まれ、51分に同点に追い付かれると、6分後にマルコ・リヒターに逆転ゴールを献上。69分にリヒターにドッペルパック(1試合2得点)を達成され、最終スコア2-3でドルトムントが競り負けた。

Photo Joosep Martinson

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる