マンCが4発白星でプレミア8連勝!チェルシーはスコアレスで2戦連続ドロー

 プレミアリーグ第18節が19日に実施され、マンチェスター・シティがニューカッスル・ユナイテッドと対決。チェルシーがウォルバーハンプトンの敵地に乗り込んだ。

【PLプレビュー】新型コロナ感染拡大が続くプレミアリーグ… 試合開催のメガクラブは勝利なるか

ニューカッスル・ユナイテッド vs マンチェスター・シティ
 前節7得点を叩き出したマンCは、開始4分にルベン・ディアスが電光石火の先制点をゲット。27分にはジョアン・カンセロが強烈ミドルを沈めリードを広げる。後半に入っても勢いが衰えないマンCは64分に、リャド・マハレズが鮮やかボレーで追加点を奪取。86分にはラヒーム・スターリングがトドメを刺し、マンCが4発白星でリーグ8連勝を果たした。

ウォルバーハンプトン vs チェルシー
 コロナウイルス感染拡大の猛威が続き、ロメル・ルカクやティモ・ヴェルナーなどストライカーが軒並み離脱となったチェルシー。今試合では、センターフォワードが本職ではないクリスティアン・プリシッチが最前線を務めた。攻撃の起点ができず前線で停滞する場面が散見するチェルシーは、最後までゴールを奪えないままタイムアップ。スコアレスで2戦連続ドローに終わり、優勝争いから一歩後退した。

Photo Stu Forster

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる