伏兵エリマスが開始5分弾!ナポリがミランとの上位対決制し2位浮上!

 19日にセリエA第18節が行われ、ACミランとナポリの上位対決が実現。吉田麻也のサンプドリアはホームにヴェネツィアを迎えた。

ユベントスやミランが敵地で苦戦…手痛いドローでリーグ連勝ストップ

ACミラン vs ナポリ
 年の瀬が近づく時期に訪れたビッグマッチは開始早々5分、ナポリが右CKを獲得しピオトル・ジエリンスキが右足でクロスを供給。ニアでエリフ・エリマスが頭で合わせ、ナポリがいきなり先制点を奪う。終盤にミランがネットを揺らすものの、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の結果取り消しとなりタイムアップ。ナポリが麗しきウノゼロで上位対決を制し、ミランを抜いて2位に浮上した。

サンプドリア vs ヴェネツィア
 吉田が先発出場したサンプドリアは、前節ジェノアとの灯台ダービーを制した勢いそのままに、開始38分に流れるようなパスワークからマノーロ・ガッビアルディーニが電光石火のゴールを叩き出す。長い時間リードを保ちこのままサンプドリア勝利かに見えた87分、スペツィアに同点弾を献上。劇的ドローでサンプドリアが勝ち点3を取りこぼした。

Photo Emilio Andreoli

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる