デリフトがユベントス移籍か…敏腕代理人ライオラが示唆「準備はできている」

 敏腕代理人ミノ・ライオラ氏は、ユベントスのマタイス・デリフトは新しい挑戦の準備ができていると語った。

バルセロナやチェルシーから熱視線注がれるデリフト…ユベントスは全オファー拒否の姿勢

 22歳デリフトは2019年に、アヤックスから移籍金7500万ユーロ(約91億円)の5年契約でユーベに加入。移籍初年度はケガが続きコンディションの調整に苦労したが、今シーズンは上々のパフォーマンスを披露し、リーグ14試合中13戦でスタメン出場を果たしている。レオナルド・ボヌッチやジョルジョ・キエッリーニといったベテランから学びユーベの新たな柱になるのを期待される中、代理人のライオラ氏はオランダメディア『NRC』でデリフトの将来に言及。「新しいステップに進む準備ができている。彼もそう考えているだろう」と移籍を示唆するコメントを残した。

 Photo Alessandro Sabattini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる