L・デヨングがバルセロナとレンタル打ち切りに 今シーズン残りはカディスに期限付き移籍へ

 バルセロナとルーク・デヨングはレンタル打ち切りで合意に達し、今シーズン残りはカディスでプレーするようだ。

CL敗退でバルセロナが苦渋の決断⁉ 今冬の移籍市場で大量放出か

 スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』によると、セビージャからレンタル移籍中のL・デヨングはバルサのシャビ・エルナンデス新監督の構想に含まれておらず、今冬に契約打ち切りが迫っている模様。新天地にカディスが名乗りを上げており、バルサと契約した同等の条件で今シーズン残りまで期限付き移籍となると報じた。

 L・デヨングは今夏の移籍マーケット締切日に2022年6月までの1年レンタルでバルサに加入。活躍が期待されたが、ラ・リーガではスタメン3試合を含む9戦で1ゴール、UEFAチャンピオンズリーグでは3試合に出場するもネットを揺らすことができず、得点力不足に悩むカディスにプレーの場を移す事となった。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる