冨安欠場のアーセナルがゴールラッシュ!圧巻5発で公式戦5連勝

 プレミアリーグ第19節が26日に行われ、冨安健洋のアーセナルがノリッジ・シティと対戦した。

【PLプレビュー】クリスマスの翌日はボクシングデー!前節負傷した冨安健洋の出場は…

 冨安が筋肉系の負傷でベンチ外となったアーセナルは、ロブ・ホールディングがスタメンに名を連ねる。開始直後からエンジン全開のアーセナルは6分、マーティン・ウーデゴーのお膳立てからブカヨ・サカがペナルティエリア中央から左足で流し込みいきなり先制に成功。44分には再びウーデゴーがラストパスを送り、キーラン・ティアニーがシュートを放ちポストに当たってネットを揺らす。

 後半に入ってさらに勢い付くアーセナルは、67分にボールをキープしたサカがペナルティエリア手前の右から狙い澄ましたミドルを沈める。84分にアレクサンドル・ラカゼットがPK弾を奪うと、後半アディショナルタイムにはエミール・スミス・ロウがプレミア3戦連続ゴールを挙げて勝負あり。新星アーセナルが圧巻5得点でノリッジを下し、公式戦5連勝を果たした。

Photo Stephen Pond

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる