C・ロナウドがインドで銅像に⁉︎ 地元政治家「若い世代に刺激を与えるだろう」

 新世代のサッカーファンの刺激になる事を願い、インドのゴアにクリスティアーノ・ロナウドの銅像が設置された。

ユベントスのCL不調はC・ロナウドが原因だった?ブッフォンが持論「チームのDNAが失われた」

 地元関係者はC・ロナウドの像が他の選手にとって尊敬すべきアイコンとなり、新世代の刺激を期待し作られたとコメント。マイケル・ロボ立法議会担当大臣は、「サッカーについて話すとき、人々はC・ロナウドについて語るだろう。この銅像を設置することで、幼い子どもたちがインスピレーションを受けサッカーに対する愛情や情熱を育んでくれるだろう」と言及した。ゴアはポルトガル帝国時代の支配下にあり、20世紀にインドが正式に支配権を奪還。植民地時代に栄えたのを踏まえれば、ポルトガルの英雄の銅像は人々から歓迎されるだろうとロボ氏は伝えている。

 Photo Ian MacNicol

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる