カンセロがSNSで強盗被害を伝える…暴行を受け顔面に切り傷「こんな卑怯者がいるなんて…」

 マンチェスター・シティのジョアン・カンセロは、4人組の強盗の襲撃に遭い顔面にケガを負った。

若き天才フォデンが決勝弾!マンCが完封勝利で怒涛のプレミア10連勝

 カンセロは30日に、Instagramで自宅に4人組の強盗が侵入したと報告。金品を盗まれ、暴行を受け右目上に深い切り傷を負った写真を投稿している。「残念ながら僕は4人の臆病者から暴行を受け、僕を傷つけ家族を痛めつけようとした。抵抗を見せたら顔を傷つけられた。こんな卑怯な人間がいるなんて、僕にとって一番大切なのが家族で、幸いにも彼らは全員無事だ。人生には多くの障害があり、また一つ乗り越えただけだ。いつも通り力強くね」。

 またマンCはカンセロの強盗被害を受け、声明で遺憾の意を表明。「ジョアンと彼の家族が、自宅で強盗に遭い彼自身も暴行を受けた。私たちは衝撃を受け、愕然としている。ジョアンと彼の家族はクラブによってサポートされていて、この深刻な問題を解決するため警察の調査に協力している」と伝えた。

Photo Stu Forster

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる