去就揺れるエムバペが圧巻ハット!PSGが4発快勝でフランス杯ベスト16進出

 3日にクープ・ドゥ・フランスのラウンド32が実施され、パリ・サンジェルマンがヴァンヌOCの敵地に乗り込んだ。

メッシが新型コロナ陽性反応… 新年一発目のカップ戦は欠場に

 試合数日前のコロナウイルスの検査で、リオネル・メッシなど複数選手に陽性反応が確認されたPSG。ネイマールも長期離脱中と前線の迫力に不安こそあるものの、今試合ではピッチに立った選手が上々のプレーを見せる。28分に右CKを獲得すると、ヌーノ・メンデスがクロスを供給。プレスネル・キンペンぺが頭で合わせ、PSGが先取点をもぎ取る。

 後半に入ると、センターフォワードを務めていたキリアン・エムバペが躍動。59分にDFを置き去りにするスピードで裏のスペースに抜け出し、右足で流し込み追加点を奪う。さらにエムバペは、71分にシャビ・シモンズのお膳立てから右足を振り抜くと、5分後には落ち着いてネットを揺らしてハットトリックを達成。エムバペが違いを作り、PSGが4発快勝でベスト16進出を決めた。

Photo Anthony Dibon

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる