メッシが新型コロナ陰性でアルゼンチンから帰還 9日のリヨン戦出場可能に

 パリ・サンジェルマンのリオネル・メッシは、コロナウイルスの検査で陰性が確認された。

メッシが新型コロナ陽性反応… 新年一発目のカップ戦は欠場に

 メッシはウィンターブレイク中にアルゼンチンで受けたコロナウイルスの検査で陽性反応が確認され、母国で自主隔離に。アルゼンチンから出国できない状態となり年明けのクープ・ドゥ・フランスのヴァンヌ戦は欠場となっていたものの、フランス紙『ル・パリジャン』によると5日の検査で陰性を示した模様。トレーニングに参加するためフランス行きの飛行機に搭乗し、週末のリヨン戦の出場を目指していると報じた。PSGのマウリシオ・ポチェティーノ監督は、「メッシがリヨン戦に参加できる分からなかったが、飛行機に乗っている時点でテストは通過した。彼が到着したとき、プレーできるか評価するだろう」と伝えている。

 Photo Catherine Steenkeste

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる