チェルシーが5部クラブに5発大勝!トリッピアー出場のニューカッスルはまさかのFAカップ早期敗退

 8日にFAカップ3回戦が行われ、チェルシーが5部チェスター・フィールドと対戦。ニューカッスル・ユナイテッドは3部ケンブリッジ・ユナイテッドをホームに迎えた。

トリッピアーがニューカッスルに完全移籍!クラブ買収後の補強第1号に

チェルシー vs チェスター・フィールド
 ターンオーバーを敢行し10代の選手がデビューを果たしたチェルシーは、開始6分にティモ・ヴェルナーがいきなり先制点を奪取する。その後もチェルシーが主導権を握り、カラム・ハドソン=オドイやロメル・ルカク、アンドレアス・クリステンセンが得点。後半にはハキム・ジイェフがPK弾を沈め、最終スコア5-1でチェルシーがチェスター・フィールドを粉砕し、順当に次ラウンド突破を決めた。

ニューカッスル・ユナイテッド vs ケンブリッジ・ユナイテッド
 8日にアトレティコ・マドリードから完全移籍を発表した、キーラン・トリッピアーがいきなりスタメン出場を果たしたニューカッスル。スコアレスで試合を折り返すと、56分にケンブリッジに一瞬の隙を突かれ先制点を許してしまう。猛反撃を仕掛けるニューカッスルだったが最後まで得点を奪えず、0-1で3部ケンブリッジに敗れまさかの3回戦敗退となった。

 Photo Craig Mercer/MB Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる