久保フル出場のマジョルカが2発完敗… バルセロナは痛恨ドローで連勝ストップ

 ラ・リーガ第20節が8日に開催され、久保建英のマジョルカがレバンテと激突。バルセロナがグラナダの敵地に乗り込んだ。

離脱者続出のバルセロナが奮闘!L・デヨング決勝弾で久保欠場のマジョルカを撃破

レバンテ vs マジョルカ
 ケガから復帰した久保がスタメンに名を連ねたマジョルカは、スコアレスで折り返した後半開始早々47分に今季リーグ未勝利のレバンテに失点を喫してしまう。マジョルカは68分にPK失敗など流れを変えることができず、後半アディショナルタイムに追加点を決められ万事休す。マジョルカが2発完敗で、リーグ4戦勝利なしとなった。

グラナダ vs バルセロナ
 連勝中のバルサはスコアレスで折り返した57分、右サイドからダニエウ・アウベスがクロスを送ると、ルーク・デヨングがヘディングシュートで2戦連続ゴールを挙げる。しかし79分にガビが2枚目のイエローカードで退場処分となり、88分にグラナダに痛恨の失点。1-1のドローに終わり、バルサのリーグ戦連勝がストップした。

Photo Aitor Alcalde

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる