アトレティコ、A・コレアが超ロング弾も…熱戦の末ビジャレアルとドロー

 ラ・リーガ第20節が9日に開催され、アトレティコ・マドリードがビジャレアルと対決した。

アトレティコがゴールラッシュを披露!5発大勝で国王杯ベスト16進出

 年明けから公式戦連勝と幸先の良いスタートを切ったアトレティコ。勢いそのままに、今試合でもビジャレアル相手に攻め立てる。開始10分にアンヘル・コレアがセンターサークルでボールを奪うと、意表を突くロングシュートを放ちゴールネットを揺らす。ただそこからビジャレアルの猛反撃に遭い、23分にPKをGKヤン・オブラクが阻止するも6分後に同点弾を許してしまう。

 追い付かれた形で後半に入ったアトレティコは、勢い付くビジャレアルを止められず58分に逆転ゴールを喫してしまう。それでもアトレティコは反撃に転じ、67分にコレアのシュートのこぼれ球にジョフレー・コンドグビアが反応。ペナルティアーク内から左足を振り抜き、スコアをタイに戻す。その後は試合終了間際にコンドグビアが退場になるなど逆転には至らず、2-2で引き分けに終わりアトレティコの連勝がストップした。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる