キエーザが今シーズン絶望に…前十字靭帯の損傷で手術決定

 ユベントスのイタリア代表FWフェデリコ・キエーザは、左膝の前十字靭帯を損傷し今シーズン絶望となった。

注目の一戦は壮絶な打ち合いに!ユベントスが大逆転でローマに勝利

 キエーザはセリエA第21節ASローマ戦に出場したキエーザは、前半に激しく接触して左膝を負傷。32分に途中交代となり、松葉杖を付いてメディカルセンターに向かっていった。ユーベは声明で、「メディカルチェックの結果、前十字靭帯の損傷が明らかになった」と発表。今後数日以内に手術を受けると伝えた。手術決定でキエーザは今シーズン終了が濃厚となり、ユーベにとって大きな痛手に。またFIFAカタールワールドカップ出場を目指すイタリア代表も3月にヨーロッパ予選プレーオフの北マケドニア戦を控えているが、キエーザを欠いて臨む事となる。クラブでも代表でも貢献していたキエーザの離脱は、チームに大きな影響をもたらすだろう。

Photo Giuseppe Bellini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる