ミラン、ケア今季絶望で今冬にCB補強を画策 マンCで燻るアケーに関心

 ACミランはシモン・ケアの今シーズン絶望により、マンチェスター・シティのネイサン・アケー獲得を検討しているようだ。

インテルが強敵ラツィオを下し新年白星スタート!ミランは3発白星でリーグ3連勝

 今シーズンは地元の宿敵インテルと激しいスクデット争いを繰り広げているミランは、ディフェンスラインの中心を担っていたケアが膝靱帯を損傷。今冬の移籍市場で代役を探しており、イギリス紙『The Sun』によるとアケーに興味を抱いていると報じた。アケーは激しいポジション争いにより今シーズンは14試合の出場に留まっているが、同紙はマンCから引き抜くのは困難なミッションと報道。ジョゼップ・グアルディオラ監督はタイトル獲得のためスカッド維持に努めていて、コロナウイルスの感染拡大で選手離脱の可能性も懸念し、今冬の放出に慎重な姿勢を示している。

Photo Craig Mercer/MB Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる