エジプトの敗因はシステム?… 型破りな布陣にファン困惑「5-5-0ってなに?」

サラー

 アフリカネーションズカップに臨んだエジプト代表は、ナイジェリア戦で起用したかつてないフォーメーションが話題を呼んでいる。

【アフリカ杯】サラー擁するエジプトがGS初戦で完封負け…前回王者アルジェリアは格下相手にスコアレス

 エジプトはアフリカネーションズカップのグループステージ初戦でナイジェリアと激突すると、前半にケレチ・イヘアナチョに先制弾を献上。これが決勝点となり、優勝候補のエジプトが0-1でまさかのGS初戦黒星を喫した。思わぬ展開に騒然とする中、サポーターは試合前に発表されたエジプトのフォーメーションに困惑したようだ。

 フォワードを配置しない「5-5-0」と複数の放送局が表示し、あるファンはTwitterで「エジプトは5-5でやるのか?」と投稿。他のファンも、「エジプトの攻撃プラン、前線のサラーにボールを入れる」と嘲笑していた。実際にはエジプトのカルロス・ケイロス監督はこのような型破りな布陣は採用しなかったものの、守備的な戦術により前線でモハメド・サラーが孤立。守備に徹すのであれば、5-5-0を敢行した方がより良い結果になっていたかも知れない。

Photo Sebastian Frej/MB Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる