トロントがナポリから更なる補強か インシーニェに続きメルテンス獲得を狙う

メルテンス

 トロントFCは、ナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスとフリートランスファーで契約を望んでいる。

インシーニェが7月にトロントFC加入 年俸15億円の5年半契約を締結

 メジャーリーグサッカー(MLS)の2022年シーズンに向けてチーム作りを進めているトロントは、今月にナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェの7月加入を発表。1シーズンあたり年棒1300万ドル(約15億円)の契約を締結した。さらに『イタリアンフットボールTV』によると、ナポリと今シーズンいっぱいで契約満了となる34歳メルテンスを狙っている模様。ナポリはメルテンスと契約を更新しない方針で、主力選手が続けてトロントに行きを決める可能性があると伝えた。トロントはすでにメルテンスと接触しており、近日中にオファーを受け入れるかも知れない。

Photo Ivan Romano

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる