ドルトムントが圧巻5ゴール!リーグ2連勝で首位バイエルンを猛追

 ブンデスリーガ第19節が14日に開催され、ボルシア・ドルトムントがフライブルクと対戦した。

ハーランドが今月に去就決断へ… 獲得レースはマンCが一歩リードか

 新年一発目となった前節では、2点差から大逆転勝利を収めたドルトムント。勢いそのままに、フライブルク戦ではハイパフォーマンスを披露する。14分にCKからトマ・ムニエがヘディング弾を決めると、29分に再びCKからムニエが頭で合わせドッペルパック(1試合2得点)を達成。前半アディショナルタイムにはアーリング・ハーランドがネットを揺らし、前半だけで3得点を挙げる。

 61分にフライブルクに1点を返されたドルトムントは、失点後も勢いが衰えず。75分にハーランドがディフェンスラインの背後に抜け出し、GKの股下を射抜くシュートを沈めドッペルパックを成し遂げる。86分にはマフムード・ダフードがダメ押し弾をゲットし、ゴールラッシュを見せたドルトムントが5-1で圧勝。暫定で首位バイエルン・ミュンヘンと勝ち点3差に詰め寄った。

 Photo Lars Baron

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる