エジプト、サラー決勝ボレーで大会初勝利!ナイジェリアは2連勝で決勝T進出

サラー

 15日にアフリカネーションズカップのグループDが開催され、エジプトがギニア・ビサウと対決。ナイジェリアがスーダンと相対した。

エジプトの敗因はシステム?… 型破りな布陣にファン困惑「5-5-0ってなに?」

ギニア・ビサウ vs エジプト
 グループ初戦はフォーメーションが物議を醸し、痛恨の完封負けを喫したエジプト。是が非でも勝ち点が欲しい今試合では、エースのモハメド・サラーが開始早々にポスト直撃のシュートを放つなどチームを牽引する。すると69分にアムル・エルソリアが浮き球のパスを送り、サラーが決勝ボレーを叩き出す。1点を守り切ったエジプトが、今大会初勝利を達成した。

ナイジェリア vs スーダン
 開始3分にサムエル・チュクウェゼが疾風迅雷の先制点を挙げたナイジェリアは、前半終了間際の45分にペナルティエリア手前の右からFKを獲得すると、最後はタイウォ・アウォニィが押し込み追加点を決める。勢いが衰えないナイジェリアは後半キックオフから30秒過ぎ、モーゼス・サイモンがネットを揺らして勝負あり。最終スコア3-1で2連勝のナイジェリアが、決勝ラウンド進出を果たした。

Photo Visionhaus

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる