レアルが2年ぶり12回目のスーペルコパ制覇!モドリッチ&ベンゼマ弾でビルバオを撃破

 スーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝が16日に開催し、アスレティック・ビルバオとレアル・マドリードが激突した。

2022年初クラシコは延長戦にもつれ込む死闘に!バルベルデ決勝弾でレアルがスーペルコパ決勝進出

 サウジアラビアの首都リヤドにあるキング・ファハド国際スタジアムで実現したスーペルコパ決勝。昨シーズンのスーペルコパでも実現した同カードは、レアルが攻勢に出る。38分に右サイドからカットインしたロドリゴがDFを引き付けラストパスを供給。ルカ・モドリッチがペナルティエリア内から右足で流し込み、レアルが貴重な先制点をゲットする。

 リードを得たレアルは後半開始間もない頃、カリム・ベンゼマのシュートがPA内で相手DFのハンドを誘発しPKを獲得。キッカーを務めたベンゼマがゴール左隅に沈め、52分にレアルが追加点をゲットする。その後はレアルが押し込まれる場面が増え、87分にはエデル・ミリトンが決定機阻止でPK献上&一発退場に。ピンチに陥るものの、GKティボー・クルトワがファインセーブで防ぎ2-0でタイムアップ。レアルがビルバオを下し、2年ぶり12回目のスーペルコパ制覇を成し遂げた。

Photo Pedro Castillo

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる