ビーレフェルトの奥川雅也が4戦連発弾!フランクフルトの鎌田大地は今季リーグ2点目

 ブンデスリーガ第19節が16日に実施され、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトがアウグスブルクと対決。奥川雅也が所属するアルミニア・ビーレフェルトがグロイター・フュルトとの一戦に臨んだ。

ドルトムントが新年初戦で大逆転勝利!奥川3戦連発弾のビーレフェルトは劇的ドロー

アウグスブルク vs アイントラハト・フランクフルト
 長谷部と鎌田がスタメンに名を連ねたフランクフルトは、22分にカウンターを発動しラファエル・ボレがラストパスを供給。フリーで受けた鎌田がGKを交わして流し込み、今季リーグ2ゴール目を挙げる。しかしリードは長くは続かず、38分にアウグスブルクに痛恨の失点。最終スコア1-1のドローに終わり、フランクフルトは2試合勝利なしとなった。

アルミニア・ビーレフェルト vs グロイター・フュルト
 ビーレフェルトは開始8分に、奥川がペナルティエリア内にドリブルで進入。右足シュートでゴール左隅に沈め、リーグ4戦連続弾をゲットする。その後はグロイター・フュルトに逆転されたビーレフェルトは、83分にクリアボールにゴンサロ・カストロが反応すると、ペナルティアーク内から左ボレーを放つ。終盤に追い付いたビーレフェルトが、2-2のドローに持ち込んだ。

Photo Stuart Franklin

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる