ミラン、逆転負けで首位インテルとの勝ち点差広がる…ナポリはロサーノ2発でリーグ2連勝

ミラン

 17日にセリエA第22節が行われ、ACミランがスペツィアと対戦。ナポリがボローニャの敵地に乗り込んだ。

ミランが逆転勝利でコッパ・イタリア準々決勝進出!フィオレンティーナは計3人退場の荒れ試合制す

ACミラン vs スペツィア
 同節に首位インテルが敗れたため勝ち点を縮めるチャンスを得た2位ミランは、45分にテオ・エルナンデズがPKを失敗するも前半アディショナルタイムにラファエウ・レオンが先取点を奪う。ところが後半に入りスペツィアの猛攻に遭い、64分に同点弾を献上。試合終了間際にも痛恨の失点を許してしまい、ミランが1-2でまさかの逆転負けを喫した。

ボローニャ vs ナポリ
 リーグ直近3試合で1勝のナポリは、20分にエリフ・エルマスが左サイドからペナルティエリア左にドリブルで進入。ラストパスを送り、イルビング・ロサーノが左足で流し込み先制点を奪取する。後半開始早々47分には自陣からカウンターを発動し、最後はロサーノがネットを揺らしてドッピエッタ(1試合2得点)を達成。ナポリが2発白星でリーグ2連勝を果たした。

 Photo Stefano Guidi

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる