コラシナツがアーセナル退団 1年半契約でマルセイユに加入

コラシナツ

 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツはアーセナルと契約解除し、1年半契約でマルセイユに加入した。

シャルケにレンタル中のコラシナツ 降格でもクラブ残留を熱望「給料半分でも構わない」

 28歳コラシナツは2017年夏にシャルケからアーセナルに移籍し、100試合以上に出場してFAカップ1回、FAコミュニティ・シールド2回のタイトルを獲得する。しかしミケル・アルテタ監督の下でプレー機会を失い、2021年1月に期限付き移籍でシャルケに復帰。昨夏にアーセナルに戻ってくるもエミレーツ・スタジアムでの状況は好転せず、今シーズンは公式戦5試合の出場に留まっていた。コラシナツは、エインスリー・メイトランド=ナイルズやファラリン・バログンに次いで今冬3人目のアーセナル退団選手に。マルセイユはTwitterでコラシナツ加入を投稿しており、早ければ22日のランス戦でデビューとなる。

Photo Mike Hewitt

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる