最終ラインに離脱者相次ぐミラン… 今冬にタンガンガのレンタル移籍を狙う

タンガンガ

 ACミランは今冬の移籍市場で、トッテナム・ホットスパーのジャフェット・タンガンガのレンタル移籍に興味を示しているようだ。

ミラン、ケア今季絶望で今冬にCB補強を画策 マンCで燻るアケーに関心

 シモン・ケアが膝靭帯の損傷で今シーズン絶望のミランは、フィカヨ・トモリがコッパ・イタリアのジェノア戦で左膝内側半月板を負傷。復帰には1ヶ月程かかる見込みで、センターバックの離脱者続出に伴い今冬に緊急補強を画策している。一方タンガンガはエリック・ダイアーやクリスティアン・ロメロとのポジション争いに苦戦し、今シーズン公式戦15試合の出場に留まる。リーグ戦最後の出場はボクシングデーのクリスタル・パレス戦まで遡り、プレー機会の減少に不満を抱いているかも知れない。ミランは他にもネイサン・アケーやエリック・バイリーをリストアップしていて、早急の解決を模索している。

 Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる