ビラで“黄金コンビ”が復活⁉ ジェラード監督とスアレスが水面下で交渉

スアレス

 スティーブン・ジェラードとルイス・スアレスが、アストン・ビラで再会するかも知れない。スペイン紙『アス』が報じている。

攻撃陣沈黙のアトレティコ…ソシエダに2発完敗で国王杯4回戦敗退

 アトレティコ・マドリードとの契約が今シーズンいっぱいで満了となるスアレスは、契約更新の話し合いは進んでおらず来シーズン以降の去就が不透明に。ブラジルの複数クラブが熱視線を送っており、パルメイラス、コリンチャンス、アトレチコ・ミネイロがオファーを提示しているようだ。そんな中『アス』によると、スアレスはジェラードとの再会を望んでいると報道。スアレスはアトレティコと契約延長する意思はなく、来シーズンのビラ加入に向けて水面下で話し合いを進めていると伝えた。かつてプレミアリーグで最強と謳われた黄金コンビが立場を変えて復活する可能性がある。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる