ハーランド2発でドルトムントが上位対決を制す!長谷部&鎌田スタメンのフランクフルトは今季初の3連勝

 ブンデスリーガ第15節が9日に行われ、RBライプツィヒとボルシア・ドルトムントのビッグマッチが実現。長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトが敵地でマインツと対戦した。

バイエルンが新年初戦で逆転勝利!ドルトムントはサンチョの1G1Aで白星を飾る

RBライプツィヒ vs ボルシア・ドルトムント
 スコアレスで折り返した同カードは、55分にマルコ・ロイスのお膳立てからジェイドン・サンチョが先制点をゲットする。さらに71分にはアーリング・ハーランドがヘディングでネットを揺らすと、84分に再びゴールを決めてドッペルパック(1試合2得点)を達成。ライプツィヒの反撃を1点に抑え、ドルトムントが3-1で上位対決を制した。

長谷部&鎌田スタメンのフランクフルトが逆転勝利!遠藤フル出場のシュツットガルトはリーグ2連敗…

マインツ vs アイントラハト・フランクフルト
 年末年始に復調したフランクフルトは、長谷部がボランチで先発出場を果たし守備に安定感が生まれる。するとアンドレ・シウバがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。シウバ自ら沈め、フランクフルトが24分に先制点を挙げる。さらにフランクフルトは再びPKをゲットすると、シウバがネットを揺らして72分にドッペルパック(1試合2得点)達成。2発白星で今シーズン初のブンデス3連勝を果たした。

photo – Maja Hitij

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる