F・デヨング決勝弾でバルセロナが公式戦4試合ぶり勝利!ベンゼマPK失敗&負傷交代のレアルはドロー

 23日にラ・リーガ第22節が実施され、バルセロナがアラベスと対決。レアル・マドリードはホームにエルチェを迎えた。

バルセロナ、延長戦の末ビルバオに競り負け無念のコパ敗退…

アラベス vs バルセロナ
 コパ・デル・レイ敗退に加え、復帰したばかりのアンス・ファティが再び負傷離脱となったバルサ。苦しいシーズンを過ごす中、今試合でも降格圏に沈むアラベス相手にゴールを奪えない。このままスコアレスかに見えた87分、ジョルディ・アルバがペナルティエリア内に浮き球のパスを送ると、フェラン・トーレスがダイレクトで折り返す。フレンキー・デヨングが流し込み、バルサが1-0で公式戦4試合ぶりの勝利を手にした。

レアル・マドリード vs エルチェ
 首位レアルは33分にカリム・ベンゼマがPKを失敗すると、前半終了間際の42分にエルチェに先制点を献上。さらに76分には手痛い2失点目を許してしまう。苦しい立場を強いられたレアルは82分に、ルカ・モドリッチがPK弾を沈め反撃の狼煙を上げると、後半アディショナルタイムにエデル・ミリトンが劇的なヘディングシュートをゲット。猛追を見せたレアルが、2-2の引き分けに持ち込んだ。

Photo Juan Manuel Serrano Arce

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる