S・ラモスが待望の移籍後初ゴール!PSGが4発快勝でリーグ13戦負けなし

 23日にリーグ・アン22節が23日に開催され、パリ・サンジェルマンがスタッド・ドゥ・ランスをホームに迎えた。

リュディガー代理人が他クラブと交渉開始 レアル、PSG、バイエルンが獲得に名乗り

 ネイマールが長期離脱中となっているものの、リーグ戦では10月に喫した1敗以来負けなしを続けるPSG。選手名が中国語で表記された特別ユニフォームを着用した今試合では、ランス相手にゲームを支配する。すると前半終了間際44分に、マウロ・イカルディのシュートのこぼれ球にマルコ・ヴェッラッティが反応。左足で流し込み、PSGがリードして試合を折り返す。

 後半に入り攻撃のギアを上げるPSGは、62分にCKから最後はセルヒオ・ラモスが待望の移籍後初ゴールをゲット。直後にリオネル・メッシが途中出場しさらに攻勢に強めると、67分にはヴェッラッティのシュートが相手DFのOGを誘発する。75分にはキリアン・エムバペのお膳立てからダニーロ・ペレイラがトドメを刺し、4発快勝のPSGがリーグ13戦負けなしを維持した。

Photo John Berry

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる