マルシアルがセビージャにレンタル移籍へ サラリー減額で双方合意に

 マンチェスター・ユナイテッドのアントニー・マルシアルは、セビージャとレンタル移籍で合意に至ったようだ。

マンU、マルシアル退団を認めるも… セビージャのレンタル移籍のオファーを拒否

 26歳マルシアルは現在いるパリからセビージャに飛び、メディカルチェックを受ける予定。サラリーはセビージャが全額負担となり、マルシアルは減額に応じたようだ。マルシアルは2015年に当時10代選手では史上最高額の3600万ポンド(約55億円)でマンUに加入すると、通算269試合に出場して79ゴールを記録。しかし今シーズンはクリスティアーノ・ロナウドやジェイドン・サンチョの到着、さらにメイソン・グリーンウッドの台頭によりわずか4戦しかスタメン出場できず。15日のアストン・ビラ戦後にはラルフ・ラングニック暫定監督に移籍を志願したと囁かれていた。

 Photo Robbie Jay Barratt – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる