バロテッリが約3年半ぶりにイタリア代表復帰!恩師マンチーニ監督が招集を決断

 アダナ・デミルスポルのマリオ・バロテッリが、約4年ぶりにイタリア代表に招集された。

もっと輝けたはずなのに…マンチーニ監督、バロテッリの凋落に失望「彼を知る全ての人にとって残念」

 31歳バロテッリは今シーズン、デミルスポルで21試合9ゴール5アシストを記録し、マンチェスター・シティ時代の恩師ロベルト・マンチーニ代表監督からイタリア代表招集を受ける。マンチーニ監督は今月のトレーニングキャンプでバロテッリのコンディションを確認して、FIFAカタールワールドカップ出場に向けて切り札的存在になるのを期待しているようだ。イタリア代表は3月にW杯プレーオフで北マケドニアと対戦し、勝利すれば本選出場を懸けポルトガルかトルコの勝者と激突する。2018年6月ぶりの代表招集となったバロテッリは、イタリア代表をW杯へ導くことが出来るだろうか。

Photo Alessandro Sabattini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる