リバプールがディアス獲得を発表!最大77億円の5年半契約を締結

 リバプールは30日に、ポルトのコロンビア代表FWルイス・ディアス獲得を発表した。

リバプールが南野拓実の残留を強調 モナコやリーズのオファーを拒否

 25歳ディアスはリバプールと5年半契約を結び、背番号は23に決定。移籍金は初期費用で3700万ポンド(約57億円)が発生し、ボーナスを含め最大5000万ポンド(約77億円)の契約となった。リバプールは今夏のターゲットにディアスを挙げていたが、トッテナム・ホットスパーが今冬に関心を示したことでプランを前倒しに。ディアスもリバプール行きを望んだため移籍が実現し、ワールドカップ南米予選に参加しているディアスはアルゼンチンでメディカルチェックを受ける予定だ。労働許可証を受け取るため2月初めにはイギリスに入国となり、南野拓実にとってポジションを争う強力なライバルとなるだろう。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる