オーバメヤンがバルセロナ移籍へ!アーセナルと契約解除に

 ピエール=エメリク・オーバメヤンはアーセナルと契約解除となり、フリーでバルセロナ移籍となりそうだ。

ヨーロッパでのプレーを望むオーバメヤン、サウジアラビア行きは事実上消滅へ

 アーセナルは昨年12月の規律違反により32歳オーバメヤンからキャプテンマークを剥奪。以来プレーすることなく、ドバイで行われたキャンプからもメンバー外となっていた。週給35万ポンド(約5500万円)で18ヶ月の契約を残している中、アーセナルとオーバメヤンは今冬に契約解除となる模様。これによりクラブは2500万ポンド(約39億円)の節約が実現し、加えてエディー・ヌケティアやアレクサンドル・ラカゼットが今シーズンいっぱいで契約満了となるため、新たなストライカーを獲得する方針だ。一方オーバメヤンはバルサでプレーするため、大幅な減棒に承認したようだ。

Photo Visionhaus

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる