ウルグアイが大量4発で予選2連勝! ラウタロ2戦連続弾のアルゼンチンはコロンビアに完封勝ち

 FIFAワールドカップ南米予選第16節が1日に開催され、ウルグアイがベネズエラと対戦。アルゼンチンがコロンビアをホームに迎えた。

アルゼンチン、ディ・マリア&ラウタロ弾でチリを撃破!ウルグアイはスアレス決勝点で6戦ぶり白星

ウルグアイ vs ベネズエラ
 復調の兆しを見せるウルグアイは、開始1分にロドリゴ・ベンタンクールのボレー弾でいきなり先制点を奪う。畳み掛けるウルグアイは23分にジョルジアン・デ・アラスカエタが追加点を挙げると、前半終了間際にはエディンソン・カバーニがネットを揺らす。後半開始間もない53分にルイス・スアレスがPK弾を沈め、最終スコア4-1でウルグアイが連勝を果たした。

アルゼンチン vs コロンビア
 ブラジルと共に南米で突き抜けた存在となっているアルゼンチンは、29分に左サイドからマルコス・アクーニャがクロスを送ると、ボールは吸い込まれるようにラウタロ・マルティネスの足元へ。左足でゴール右隅に流し込み、ラウタロが2戦連続弾をゲットする。その後は本戦出場を目指すコロンビアの猛反撃に耐え、1-0でアルゼンチンが白星を手にし予選無敗をキープした。

Photo Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる