南野拓実が節目の50戦目で得点!リバプールが3発勝利でベスト16進出

 FAカップ4回戦が6日に開催し、南野拓実のリバプールがカーディフ・シティと対戦。レスター・シティがノッティンガム・フォレストと対戦した。

リバプール、19歳カルバーリョ獲得を諦めず 今シーズン終了後に契約成立を目指す

リバプール vs カーディフ・シティ
 スコアレスで折り返したリバプールは後半開始間もない53分、ディオゴ・ジョッタがヘディング弾で先制点を奪う。すると68分に、リバプールで節目の50試合目となった南野が2列目から飛び出しゴールをゲット。さらに、昨年9月に負った足首のケガを乗り越えたハービー・エリオットが復帰戦でゴールを決め、最終スコア3-1でベスト16進出を決めた。

ノッティンガム・フォレスト vs レスター・シティ
 前回王者レスターは、3回戦でアーセナルを破ったノッティンガム・Fに大苦戦。23分と24分に立て続けに失点を喫すると、34分に決定的な3失点目を許してしまう。40分にアフリカネーションカップから帰還して間もないケレチ・イヘアナチョが1点を返すものの、61分にダメ押し弾を決められ万事休す。レスターが1-4でノッティンガム・Fに負け、まさかの4回戦敗退となった。

 Photo Chris Brunskill/Fantasista

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる