バイエルンが逆転勝利で連敗阻止 ドルトムントは燻るボルシアMGを6発粉砕

 20日にブンデスリーガ第23節が行われ、バイエルン・ミュンヘンがグロイター・フュルトと激突。ボルシア・ドルトムントがボルシア・メンヒェングラートバッハとの一戦に臨んだ。

バイエルンが敵地でザルツブルクに大苦戦… 終了間際のコマン弾で辛くもドロー

バイエルン・ミュンヘン vs グロイター・フュルト
 最下位グロイター・ヒュルトに先制点を喫したバイエルンは、後半開始早々の48分にロベルト・レバンドフスキが押し込んで同点に追いつく。すると61分にOGで逆転に成功し、82分にはレバンドフスキがドッペルパック(1試合2得点)を達成。後半アディショナルタイムにはマキシム・シュポ=モティングがダメ押し弾を挙げ、最終スコア4-1でバイエルンが意地の勝利を手にした。

ボルシア・ドルトムント vs ボルシア・メンヒェングラートバッハ
 燻るボルシアMGにプレッシャーを掛けるドルトムントは、26分にマルコ・ロイスが古巣相手にゴールを決める。32分にドニエル・マレンが追加点を挙げると、70分にマリウス・ヴォルフ、74分にユスファ・ムココが得点をゲット。81分にロイスがドッペルパックを成し遂げると、終了間際にエムレ・ジャンがPK弾を沈め勝負あり。ドルトムントが大量6ゴールでボルシアMGを粉砕した。

Photo Stefan Matzke – sampics

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる