ネイマールが引退前にMLSでプレー?「休暇が長いから好き」

 パリ・サンジェルマンのネイマールは、引退前にメジャーリーグサッカー(MLS)でプレーしたいと語った。

ネイマール、新恋人はブラジル人インフルエンサー⁉︎ 極秘交際を経て存在が明らかに

 2025年6月までPSGと契約を残しているネイマールは、母国ブラジルに戻るよりもアメリカでプレーする可能性が高いと示唆。フェノメノスのポッドキャストで、「もう一度ブラジルでプレーするかは分からない。それには、少し疑問があるね」と伝えた。「アメリカでプレーするのは好きだよ。少なくとも、1シーズンはそこでプレーしてみたい。まず彼らのシーズンは短いから、3ヶ月のバケーションが取れるんだ(笑)」。

 また30歳ネイマールはいつスパイクを脱ぐか決めてないとし、少なくとも現行の契約が満了となるまでPSGでプレーするとつもりだと言及した。「友人たちとは32歳で引退するとジョークを言っているよ。ただあくまでも冗談だし、いつになるか分からない。正直なところ、精神的に疲れるまでプレーするつもりだ。肉体的には、まだ数年は大丈夫だと思う。だけど精神的な健康が一番大事なんだ」。

Photo Catherine Steenkeste

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる