リバプールが6発大勝で首位マンCを射程圏内に トッテナムは完封負けでリーグ直近5戦4敗

 プレミアリーグ延期分の第13節と第19節が行われ、トッテナム・ホットスパーがバーンリーと激突。リバプールがリーズ・ユナイテッドとの一戦に臨んだ。

ケインが大一番で2ゴール!トッテナムが王者マンCに競り勝ちダブル達成

リバプール vs リーズ・ユナイテッド
 14分にモハメド・サラーのPK弾で先制したリバプールは、30分にオーバーラップしたジョエル・マティプが追加点をゲット。5分後にはサラーが再びPKを沈める。畳みかけるリバプールは80分と90分にサディオ・マネがネットを揺らし、後半アディショナルタイムにフィルジル・ファン・ダイクがトドメを刺して勝負あり。リバプールが6発大勝で、首位との勝ち点差を3に縮めた。

バーンリー vs トッテナム・ホットスパー
 直近のマンチェスター・シティ戦で劇的な勝利を収めたトッテナムは、今試合では集中力の欠いたプレーに終始。後半開始直後にクロスバー直撃のシュートを放つものの、最下位バーンリーを圧倒できない。すると71分に、FKからベン・ミーに痛恨の先取点を献上。これが決勝弾となり、トッテナムが0-1で直近5試合で4つ目の敗戦を喫した。

 Photo Clive Brunskill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる